中国大連で日本語を教えています。日本語を教えながら感じたこと、気づいたことなどを記します。


by nihongobaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秋季コース開始

先週から秋季コースが始まった。これから6ヵ月間で初級を終了し、日本へと旅立って行く学生たちだ。今回は大半が今年高校を卒業したばかりの学生で、人数も前回よりはるかに増え、日本語のクラスは二つになった。日本語の講師も私だけでは足りないので、二人になった。

高校を卒業したばかりだと言うので心配していたが、今のところは始まったばかりだからか、みんなまじめにやっている。ただ、動詞の活用が入ってくるあたりから挫折する生徒が出てくるので、それからが心配だ。前回は一クラスの人数が少なかったから良かったが、今回は人数が多いので、やる気のない生徒が増えると収拾がつかなくなる恐れがある。

今、第一課が終わったばかりだが、すでに差が出始めている。できることなら、落ちこぼれを作らず、みんなの留学の夢をかなえてあげたいので、さらにわかりやすい授業の方法を模索しつつ、進めていこうと思う。

余談になるが、わたしの生徒たちのほとんどの年齢はわたしの年齢の半分にも満たない。わたしの子供だと言っても通じなくはないと思うと、わたしも年をとったものだと思う。気持ち的には彼らと変わらないつもりなのだが・・・
by nihongobaka | 2006-09-06 17:58 | 学生たち