中国大連で日本語を教えています。日本語を教えながら感じたこと、気づいたことなどを記します。


by nihongobaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

表音文字のない言語

文字には音のみを表し、それ自体では意味のない「表音文字」と、それ自体で意味を表す「表意文字」がある。「表意文字」の代表的なものは「漢字」である。中国、韓国、日本は漢字使用国であるが、韓国、日本は同時に「ハングル」や「かな」のような表音文字も使用している。この中で表音文字を持たないのは中国だけで、表意文字しかない言語というのは世界的に見ても、とても珍しいのではないだろうか。

中国語にも「ピンイン」という発音を表記する手段があるが、「ピンイン」はアルファベットである。日本語なら「ローマ字」で書くようなものだ。自国の文字の音を表すのに、外国からの借り物の文字を使わなければならないとはどういうことか。中国で「ピンイン」使用が始まったのはそれほど前のことではないようだが、なぜ、そのときに、韓国で「ハングル」が発明されたように、音だけを表す中国独自の文字を作らなかったのだろうか。

「ピンイン」は発音を表すための記号であり、文字ではない。日本語は漢字とかなを混ぜて書くが、中国語では漢字とピンインを混ぜて書くということは普通しない。つまり、音だけがわかっても漢字がわからなければ書けないということになる。
外来語を表記する場合はもっと大変で、原音に近い音の漢字を用いて表記するにしても、漢字には意味があるため、変な意味にならないよう配慮する必要がある※1。さらに、中国語は声調があるので、近い音の漢字を並べてみても、原音とは相当かけ離れたものになってしまう。日本語のカタカナ表記にしても原音からかけ離れたものには違いないが、中国語のそれに比べればまだわかりやすいと思う。

上記のことから、中国語では外来語をそのまま取り入れることは少なく、ほとんどの場合、中国語に訳してある。日本語のように、日本語に変換する努力をすることなく何でもカタカナで表記するのもどうかと思うが、中国語のように、「スパイダーマン」「バットマン」「スーパーマン」※2のような個人名(それぞれ中国語で「蜘蛛侠」「蝙蝠侠」「超人」)や「ニュージーランド」のような国名(「ニュー」を「新」と表記)まで訳してしまうのもどうかと思う。

表音文字がないのは不便極まりないと思うが、中国人はどう思っているのだろうか。


※1いつも不思議に思うのは西洋人の名前で、マイケル、エドワード、スミスなどありふれたものは決まった漢字表記があるので問題ないと思うが、初めて聞く西洋人の名前の漢字表記はだれがどのようにして決めるのだろうか。日本語なら、聞こえたとおりにカタカナで書けばいいのだが。

※2これらを日本語に訳すと「くも男」「こうもり男」「超人」となり、前者2つは仮面ライダーの怪人、後者は普通名詞になってしまう。
by nihongobaka | 2007-05-15 14:29 | 言語